Optical Fiber Patch Cable for In Vivo Optogenetics

光ファイバーパッチケーブル(光ファイバーパッチコード)

Doric Lenses社製(カナダ)



単心光ファイバーパッチケーブル

単心光ファイバーパッチコード

Mono Fiber-optic Patchcord

光ファイバーパッチケーブルのメタルジャケットです。
通常の被覆では噛まれて、光ファイバーが切断される心配がある生体を取扱う際にお薦めします。

軽量のステンレス被覆です。

 



InVivoオプトジェネティクスには欠かせない、光ファイバーパッチケーブル(光ファイバーパッチコード)です。

主にLED光源/レーザー光源と単心光ファイバーカニューラを接続するために使用します。

光ファイバータイプは光源から光ファイバーカニューラまで同じ仕様を使われることが理想です。

標準品は直径900umのチューブですが、生体によっては噛み切ってしまうことがあります。

その場合は軽量の金属被覆をお薦めします。



<Fiber-optic code:光ファイバーのタイプを下記よりお選びください。>

よく使われるタイプは200/240-0.22です。


<Termination codes:光ファイバー端のタイプを下記よりお選びください。>

最もよく使われるタイプは光ファイバーカニューラ側がZF1.25(F)、光源側がFCです。